Visa LINE Payプリペイドカード × モバイルのPASMO 最大1,000円相当もらえるキャンペーン

閉じる

iPhoneやApple Watchへの
新規発行

簡単にiPhoneやApple Watchへ
PASMOを発行することができます。

iPhoneにPASMOを新規発行

iPhoneへの発行手順

  1. ウォレットアプリを開いて、追加ボタンをタップします。

  2. 「ウォレットに追加」ページで「交通系ICカード」をタップします。

  3. 「交通系ICカード」ページで「PASMO」をタップします。

  4. 交通系ICカードに入金したい金額(新規発行時は下限1,000円)を選択して「追加」をタップします。

  5. 諸規則に同意いただき、画面の案内にそってお選びいただいた金額の支払いを承認して、PASMOを新規作成します。

Apple WatchにPASMOを新規発行

Apple Watchへの発行手順

  1. iPhoneでWatchアプリを開き、「マイウォッチ」タブを選択し、「WalletとApple Pay」をタップします。

  2. 「カードを追加」をタップします。

  3. 「ウォレットに追加」ページで「交通系ICカード」をタップします。

  4. 「交通系ICカード」ページで「PASMO」をタップします。

  5. 入金する金額を選択します。

  6. 画面の案内にそって、Apple Watchで交通系ICカードを新規作成します。

  7. 作成が完了すると、自動的にApple Watchにカードが追加され、利用可能になります。

Apple Watch単体での発行手順

  1. 「ウォレット」ページから「カードを追加」ページを開いて、「交通系ICカード」をタップします。

  2. 交通系ICカードページに表示された「PASMO」をタップします。

  3. 「PASMO」が表示されるので「個人データの管理方法」等をご確認の上、「続ける」をタップします。

  4. チャージする金額を「+」「-」を使って入力します。

  5. PASMO取扱規則をご確認の上、「同意する」をタップしてください。

  6. 「ウォレット」の支払いカードを選びダブルクリックで支払いをすると、「PASMO]が追加され、利用可能になります。

ご注意ください
  • PASMOアプリで会員登録を行わない場合、利用できるサービスはSF(電子マネー)機能に限定され、サポートセンターでのサポートを受けることはできません。
  • 有効なクレジットカードがウォレットに追加されていない場合は、有効なクレジットカードを設定するように案内されます。
  • 入金(チャージ)額は、新規発行時は下限1,000円、それ以降のチャージ時は下限100円として1円単位で増額可能です。

エクスプレスカード(Face ID等なしで利用する)

初めてApple PayにPASMOを追加すると、Touch IDやFace IDなしで利用できる「エクスプレスカード」として自動的に設定されます。
設定すると、画面をアンロックしたりウォレットアプリを立ち上げることなく、iPhoneやApple Watchをそのまま自動改札にかざして通過できます。また、店舗でも支払い端末にかざせば完了です。

PASMOアプリとウォレットアプリの主な違いや制限について

サービス PASMOアプリ ウォレットアプリ
新規発行 ○※1
カードの移行(取り込み) -※2
オートチャージ設定 -
会員登録 -
定期券購入 新規購入、継続購入、区間変更、払いもどしが可能※3 継続購入のみ可能
サービス 新規発行 カードの移行(取り込み) オートチャージ
設定
会員登録 定期券購入
PASMOアプリ -※2 新規購入、継続購入、区間変更、払いもどしが可能※3
ウォレットアプリ ○※1 - - 継続購入のみ可能

※1 SF残額0円での発行はできません。

※2 ウォレットアプリが立ち上がります。

※3 新規購入、区間変更、払いもどしを行うには会員登録が必要になります。

PASMOはPASMOアプリ・ウォレットアプリの両方で利用することができます。
PASMOアプリでの会員登録によってすべてのサービスが利用可能となります。

会員登録を行う(登録は任意です)

会員になることで、Apple PayのPASMOのすべてのサービスを利用することができます。(年会費はかかりません)

クレジットカードを設定する(登録は任意です)

定期券の新規購入など、一部のサービスにはクレジットカードの登録が必要となります。

サポート・よくあるご質問

PASMOカードを発行する

ウォレットを起動して
いますぐはじめる